企業トップへ

WorkVision®のポイント

内部統制の対応

① パスワードセキュリティ

  • パスワード有効期限管理によりパスワードの変更を促したり、パスワードポリシーによる「複雑性」を満たさないパスワードの使用を禁止します

② 権限管理

  • 担当者によってメニューに表示する機能を限定することができ、業務上で必要のないメニューを表示しないことが可能です
  • 担当者毎に伝票の追加、修正、削除、参照権限を設定できます

③ 異常値チェック

  • 伝票入力においての異常値(低粗利、数値異常、与信超過、短納期)のチェックをシステムで行うことが可能です

④ システムログ

  • プログラムの起動/終了(アクセス)、ボタンの押下(操作)についてログを採取する機能を持つことにより、誰がどのプログラムをどのように操作したかを追跡可能な仕組みを提供します

⑤ 更新履歴

  • データを追加/更新/削除した際に、操作を実施した日時、操作者、プログラムIDの更新と、追加/更新/削除の履歴をログ出力します

⑥ 承認ワークフロー

  • ワークフローシステムと連携し、承認依頼/承認決裁の仕組みを提供します

※次期バージョン以降で対応予定

  • WorkVision®は、東芝ソリューション販売株式会社の商標です。
  • その他、本サイトに記載されている社名及び商品名はそれぞれ各社が商標または商標登録として使用している場合があります。
  • 本サイトの内容は、予告なく変更する場合があります。
  • 本サイトに表記されている数値および表現は2017年8月現在のものです。
  • このページではJavaScriptを使用している部分があります。お使いのブラウザがこれらの機能をサポートしていない場合、
    もしくは設定が「有効」となっていない場合は正常に動作しないことがあります。
ページのトップへ戻る