Toshiba Solutions Sales Coporation
トップページ > ソリューション > 運用・保守サポート > ICTアセスメントサービス

ICTアセスメントサービス

~IT運用最適化に向けた簡易診断~

ICTアセスメントサービスは、インフラ基盤やアプリケーションなどの運用状況やIT投資状況を総合的に整理、分析し、IT運用最適化に注力すべき領域と、期待効果のポテンシャルについて短期間で簡易診断を行うサービスです。
IT運用の最適化に向けて、「対策を実行したいが、どこから手をつければよいかわからない」や、「対策の一つとしてアウトソーシングを検討したいが、どの程度効果が出るかわからないので踏み切れない」などと迷われているお客様に適したサービスです。

サービス概要

アセスメントサービス
インタビューおよび調査資料から分析を実施、想定される課題を提示
課題に対する施策案、及び施策案実行に伴う想定期待効果などをご報告
ご提案
施策実行のための弊社ソリューションをご提案貴社情報システム、及び運用管理業務改善を支援

サービスの流れ

アセスメント対象
貴社IS部門が実施するIT基盤及び運用に関する業務全般
調査の進め方
  • 基本情報調査シートによる情報収集
  • 視点別調査シートによる情報収集
  • IS部門キーパーソンへのインタビュー
  • Topへのインタビュー
ご報告
  • インタビュー/情報等の整理・分析
  • ご報告
  • ご提案

実施内容

情報収集

■基礎情報調査

貴社の基本的な情報として以下をご回答頂きます。
会社情報、IT情報、IT投資/経費情報、主要システムの運用状況 など

■視点別調査

個々のシステムに関する3年前、現状及び3年後の姿に関して、以下の観点でご回答頂きます。
集約状況、ドキュメント整備状況、セキュリティ状況、サービス提供状況、統制状況(ガバナンス)、BCP など

インタビュー

■キーパーソンズインタビューシートによる調査とインタビュー

IT課題15項目に対し、重要度(全体100点からの振分け)、緊急度(5段階評価)をご記入頂きます。
IS業務課題、IT課題、その他の問題、トップからのチャレンジ、IS部門のあるべき姿 など

■TOPインタビューシートによる調査とインタビュー

経営課題20項目に対し、重要度(上位5つを指定)、緊急度(5段階評価)をご記入頂きます。
経営課題、IT課題、IS部門にチャレンジしていること、IS部門の今後の姿 など

報告書イメージ

  • イメージ 分析サマリ
  • イメージ 簡易診断シート:集約(利用率)
  • イメージ 簡易診断シート:システム運用
  • イメージ 基本情報シート:稼働状況

導入事例

別ウィンドウの付いたリンクは別ウィンドウで開きます。

このページのトップへ
東芝ソリューション販売株式会社
Copyright © TOSHIBA SOLUTIONS SALES CORPORATION. All Rights Reserved.