Toshiba Solutions Sales Coporation
トップページ > 企業情報 > ニュースリリース > 箕面市シルバー人材センターの「事業運営サポートシステム」が本稼働を開始

企業情報企業情報

ニュースリリース 2018年5月15日

箕面市シルバー人材センターの「事業運営サポートシステム」が本稼働を開始

〜東芝ソリューション販売との共創で、業務標準化とセンター運営の理念を具現化〜

東芝ソリューション販売株式会社(本社:神奈川県川崎市/取締役社長:大和田 昭彦/以下、当社)が納入構築した、公益社団法人 箕面市シルバー人材センター(大阪府箕面市/理事長:田村 忠之/以下、箕面市シルバー人材センター)の、会員サポートの強化や、センターの運営理念を具現化する「事業運営サポートシステム」が、本稼働を開始しました。

箕面市シルバー人材センターでは、箕面市内在住の健康で働く意欲のある高年齢者約1,300 名が、自らの能力や経験を生かして働いています。設立当初から会員による自主運営体制を確立し、仕事の見積から検収をはじめ、会報の発行に至るまで、会員が全ての運営を担い、平成28年1月からは、福祉有償運送のモデル事業「オレンジゆずるタクシー」の運行を開始するなど、地域社会に貢献する活動に尽力しています。

今回、本稼働を開始した箕面市シルバー人材センターの事業運営サポートシステムは、センター業務の効率化を図ることは勿論、システム化で短縮化される作業時間を「考えることのできる時間」に転換することで、職員の意識改善を促進し、会員サポートの充実や新しい事業を創出し、さらなる地域の発展に貢献する、センター本来の理念を反映する職場環境を具現化しました。

箕面市シルバー人材センターでは、福祉有償運送の他、保育士や幼稚園教諭などの資格を持つ会員による子供の一時預かり、生活情報誌のポスティング、家庭用常備薬の配布など、様々な独自の事業を展開してきましたが、会員の活動を的確にサポートするための、発注者・会員スキル・受注内容など、様々な情報の活用に大きな工数を要していました。

当社は、公共団体をはじめ、製造業や、流通業など、さまざまな業界で、ICTによる「あるべき姿」の実現と業務効率化の実績があります。箕面市シルバー人材センターとの共創(共に創造)による事業運営サポートシステムでは、就業報告書をOCR(光学的文字読取装置)で読み取り、請求書を自動発行することによる入力工数の削減、コンビニエンス・ストアで支払いのできる振込用紙付き請求書の発行や自動消込の実現など、さらなる「効率化」に加え、「考えることを仕事」とする職場環境を提供し、発注者の利便性向上も実現しました。

当社は今後も、「社会参加と分かち合い」を実践する箕面市シルバー人材センターの取り組みに、最適なソリューションと各種サービスの提供を通じて、変化する社会に柔軟に対応するセンター運営の共創パートナーとして地域社会に貢献してまいります。

ニュースリリース ライン

<導入システムの特長>

1.コンビニエンス・ストア収納
発注者がコンビニエンス・ストアで支払いのできる振込用紙付き請求書の発行を自動化しました。発注者の利便性向上に加え、従来の会計処理で大きな工数を要していた、入金データの消し込みも自動化され、未収金回収率の向上が実現しました。

2.OCR就業登録
OCR(光学的文字読取装置) で就業報告書を読み取り、請求書を自動発行することで、従来の作業負荷であった入力業務を解消し、タイムリーな会員サポートを可能としました。

3.就業期限管理
ローテーション就業を推進する「長期就業管理規程」の運用開始に伴い、月次で発生する対象者への確認書、年度末での継続確認通知、特例会員向けの就業確認書の送付など、長時間を要する作業を自動化することで、省力化に加え、就業機会均等化の管理体制を実現しました。

ニュースリリース ライン

<導入システム活用イメージ>

システム活用により地域貢献の実践へ
(システム活用により地域貢献の実践へ)

シルバー人材センター事業サポートシステム導入事例
http://www.toshiba-tsos.co.jp/ex/m-silver/

ニュースリリース ライン

<公益社団法人 箕面市シルバー人材センターについて>

シルバー人材センターは「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律」に基づき、市町村単位で設置・運営されている公共的・公益的な性格を持つ非営利団体です。

箕面市シルバー人材センターでは、現在、箕面市内在住の高年齢者約1,300 名の方々が会員として活躍しています。設立当初から積極的な会員自主運営体制を確立し、仕事の見積から検収をはじめ、会報の発行に至るまで、会員が全ての運営を担い、豊富な知識・経験・技術を活かし、得意な分野で活躍しています。

独自事業として植木剪定の残さいを活用して腐葉土を作り、花や苗木を作る「緑のリサイクル」事業や「竹炭・竹酢液」の生産も行ない、平成28年1月からは福祉有償運送のモデル事業「オレンジゆずるタクシー」の運行を開始しています。

・公益社団法人 箕面市シルバー人材センター ホームページ
  https://minoh-silver.jp/
  別ウインドウで公益社団法人 箕面市シルバー人材センターのページが開きます。

ニュースリリース ライン

<お問い合わせ先>

[報道機関からのお問い合わせ先]
   東芝ソリューション販売株式会社  経営企画部(担当:橋本)
   電話:044-577-7070(代)

[お客様からのお問い合わせ先]
   東芝ソリューション販売株式会社  公共ソリューション企画部(担当:武内)
   電話:044-577-7070(代)

このページのトップへ
東芝ソリューション販売株式会社
Copyright © TOSHIBA SOLUTIONS SALES CORPORATION. All Rights Reserved.