トップページ > イベント&セミナー > セミナー受講申込み

イベント&セミナー

誠に申し訳ございませんが、受付を終了しました。

をクリックすると別ウィンドウで開きます。会場案内図は、会場ウエブサイトのホームページが開きます。

IoTデータ収集ソリューションと原価管理改革セミナー

開催概要

グローバル市場で勝ち抜く為には、日々変化する原価情報の適正な収集と活用が必要となります。
本セミナーでは、原価管理の重要性、原価管理改革の成功事例、またそれをご支援するシステムをご紹介します。

日時

2017年1月20日(金)13:30~16:30

会場

名古屋ダイヤビル2号館 3階(231会議室 )
愛知県名古屋市中村区名駅 3-15-1 会場案内図

プログラム1

13:30 ~ 14:20
<基調講演> 原価管理の重要性 その実践例

グローバルでコスト競争が激化する昨今、経営判断や営業戦略の立案には、原価情報のリアルタイム活用が
有効です。多くの企業様が抱える原価管理の問題を再確認いただき、成果を上げられている事例をご紹介します。

講師:(株)アットストリーム

プログラム2

14:30 ~ 15:40
生産・原価管理システムのご紹介

実際原価だけではなく、標準原価・予算原価・実績原価の4つの原価計算を標準で装備し、原価差異分析や予実績管理、生産情報と販売情報の連携によるセグメント別PLの表示が可能な「MCFrame原価管理システム」、製造の基盤となる「MCFrame生産管理システム」をご紹介します。

講師:東芝ソリューション販売(株)

プログラム3

15:40 ~ 16:20
製造現場のIoTデータ収集ソリューション

製造現場で発生する様々な情報を効率よく正確に収集するためのソリューションをご紹介します。作業者から取得するRAKU-Pad、RAKU-Motion、製造現場の設備管理ソリューションSIGNAL CHAINで人と機械の両方から簡単にデータ収集を実現します。

講師:東洋ビジネスエンジニアリング(株)

お問い合わせ

東芝ソリューション販売 中部支社 ソリューション第2営業

電話 052-528-5446

Email TSOSSeminar-eisui@toshiba-tsos.co.jp

このページのトップへ
Copyright © TOSHIBA SOLUTIONS SALES CORPORATION. All Rights Reserved.