Toshiba Solutions Sales Coporation
トップページ > ソリューション > クラウドソリューション > 専用クラウド型ビデオコミュニケーションサービス

専用クラウド型ビデオコミュニケーションサービス

専用クラウド環境によるビデオコミュニケーションサービス

「TaMATE® LiveOn Integrate(インテグレート)」は、 法人向けWeb会議システムとして評価の高い「LiveOn」を、 IBM社のエンタープライズ向けパブリッククラウドIBM Cloud上で稼働させるビデオコミュニケーションサービスです。

専用のクラウド基盤で動作するため、物理機材を社内に必要とせず、独自のカスタマイズが可能です。

専用のクラウド基盤イメージ

クラウドでリアルタイムの業務支援を実現

同時接続数のみのライセンス形態により、社内会議の他、遠隔での商談支援、遠隔サポート支援、在宅業務の支援、外部セミナー、災害時の支援など、 多用途のリアルタイム業務支援を実現するソリューションです。

クラウド型ビデオコミュニケーションサービス活用イメージ

サービスの特長

(1) 専用クラウド環境でサービスを提供

お客様専用のクラウド環境で、さまざまな機材を必要とせずビデオコミュニケーションサービスを提供します。 通常のクラウド環境ではできない画面レイアウト変更などのカスタマイズを、専用クラウド環境で可能としました。

(2) 同時接続数でライセンスをカウント

ライセンスは数は同時接続する最大拠点数でのご契約となります。 例えば、会議室のモニターで4人が会議に参加している場合は1拠点として1ライセンスの計算となります。 なお、最小構成の契約ライセンス数は10ライセンスからのご契約となります。

(3) モバイル端末に対応

PCを持ち込むことが難しい現場や店舗でも、スマートフォンやタブレット端末で接続できます。 端末のカメラで現場の様子を映しながら担当者と情報共有を行うことも可能です。

(4) 高画質・高音質・簡単操作

一般的な画面サイズである640×480ピクセルの解像度に加え、1280×720ピクセルまでのHD画質表示が可能で、リアルな映像でコミュニケーションが図れます。 また、音声の途切れや遅延を軽減し、ストレスのないクリアな音声を実現しています。

資料の共有・ホワイトボードなどWeb会議に欠かせない各種機能や各種設定画面は、画面上のアイコンをクリックするだけで利用できます。 機能詳細はジャパンメディアシステム株式会社のホームページでご確認ください。

別ウインドウでジャパンメディアシステム株式会社(LiveOn紹介ページ)が開きます。

サービス価格

 TaMATE® LiveOn Integrate(インテグレート)10ライセンス

  ・初期費用 2,000,000円(消費税別)
  ・利用料金 1,260,000円/年(消費税別)

  ※本サービスは「専用のクラウド環境」を利用します。
  ※月額換算で1ライセンスあたり10,500円となります。(初期費用・消費税除く)


パンフレット・ダウンロード

※2016年10月よりSoftLayerはBluemixに統合されIBM Bluemix Infrastructureとして提供されています。
※IBMは、International Business Machines Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
※SoftLayerは SoftLayer, Inc., an IBM Companyの商標または登録商標です。
※LiveOn®は、ジャパンメディアシステム株式会社の商標です。
※TaMATE®は、東芝ソリューション販売株式会社のクラウドサービスのシリーズ総称です。
※本サイトに掲載する会社名、製品名などは一般に各社の登録商標または商標です。
※本サイトに記載の内容および製品・サービスの仕様は、2017年5月の情報です。

別ウィンドウの付いたリンクは別ウィンドウで開きます。

このページのトップへ
東芝ソリューション販売株式会社
Copyright © TOSHIBA SOLUTIONS SALES CORPORATION. All Rights Reserved.