トップページ > ソリューション > 運用・保守サポート> SuperStreamサービスメニュー

運用・保守サポート

サービスメニュー

SuperStream

標準機能と操作を理解し、重要な設定項目に関する基本的な知識を備え、保守業務および導入支援が行えるコンサルタントである「SuperStream Specialist」、業務分析からFit&Gap、本番稼動までのすべてのプロセスに対応する「SuperStream Professiona」など、当社の多くのシステムエンジニアがSuperStream技術者として認定されています。販売特約店の中で最も多くのProfessional認定技術者を保有している企業です。(2015年5月末現在)

導入前コンサルティング、導入支援、アドオン開発、インフラ環境構築およびアフターサポートとなど、お客様の導入段階に応じて、専任技術者が豊富な経験に基づいた業務ノウハウと商品知識をベースに各種サポートを実施いたします。

SuperStream-NX Specialist        SuperStream-NX Professional        SuperStream-Core Specialist        SuperStream-Core Professional

導入前コンサルティング

お客様の業務内容を伺いながらSuperStream標準機能の適合性を確認する作業です。 非適合の業務に対してはその対策検討も本作業内で行ないます。主な対策として、業務手順の変更、アドオン/カスタマイズ、導入プロダクトの見直しを行います。

基幹システム刷新範囲が広範囲に及ぶ場合は、既存システムをSuperStream構成に置き換えた場合の対応策や移行方法などを検討し、SuperStreamの対応範囲外にある既存システムのリプレース方針の検討や代替システムの御提案なども本作業で行います。さらに、グループ統一会計システムとしての導入の場合は「共通部設計」作業を本作業に盛り込み対応いたします。



導入支援

具体的なデータ移行やマスタ移行、月次スケジュールや新運用方法の検証を行い、システム構築から運用までをお客様と一緒に構築する作業です。お客様の理解度を高めながらより確実なマスタ設定を行います。



アドオン/カスタマイズ

導入前コンサルティングや導入支援作業で発生したSuperStreamでは対応できない要件をカスタマイズで対応します。カスタマイズはSuperStreamの根幹を修正することはバージョンアップが行えなくなるなどの問題も伴うため、基本的には「アドオン形式」で要件に対応します。



アフターサポート

稼動後のシステム運用のサポートは、当社サポートセンターが対応します。システムに対するご質問、運用上の相談、障害発生時の原因の一次切り分けを行います。



インフラ環境構築

SuperStreamのインフラ環境を構築します。

お問い合わせ フォーム、電話、FAXをご用意しております

別ウィンドウの付いたリンクは別ウィンドウで開きます。

このページのトップへ
Copyright © TOSHIBA SOLUTIONS SALES CORPORATION. All Rights Reserved.