トップページ > ソリューション > 業務ソリューション > 経営基盤ソリューション SuperStream-NX

経営基盤ソリューション SuperStream-NX 基幹システムの戦略的活用を促進することで、企業が経営状況をリアルタイムに把握し、的確な意思決定を行えるよう、強力に支援します。

現在の日本企業が直面している大きな課題は経営のグローバル化です。
国内外の市場の動きに的確に対応し、日本および国境を越えたグループ経営の戦略策定や高度な意思決定が求められています。
経営基盤ソリューションSuperStream-NXは、基幹システムの戦略的活用を促進することで、企業が経営状況をリアルタイムに把握し、的確な意思決定を行えるよう、強力に支援します。
6,800社以上の導入実績から得たノウハウを結集した充実の基本機能に加え、国際財務報告基準(IFRS)など法改正にもすばやく対応。
オンプレミスやSaaSなど、企業の規模や利用形態に合わせた提供方法により大企業から中小企業までローコストかつ短期間の導入を実現します。

SuperStream-NX

コンセプト

SuperStream-NX 5つの基本コンセプト

ビジネスの可能性を最大化する経営基盤として、5つの基本コンセプトを掲げています。

  1. 経営基盤の統合
  2. 完全Web対応と優れた操作性
  3. コンプライアンス
  4. グループ経営&グローバル
  5. 柔軟な導入形態

経営基盤の統合

SuperStream-NXは、バックオフィスの中核を担う財務会計・人事/ 給与の業務機能が統合されているため、経営判断に不可欠な情報をリアルタイムに集約し一元管理できます。
さまざまな課題に対応するための経営基盤として、意思決定の迅速化と全社的なビジネスプロセスの最適化を支援します。
また、SuperStream-NX統合会計に用意されている「一般会計」「管理会計」「支払管理」「債権管理」「経費精算管理」「固定資産管理」「リース資産管理」の各機能を活用することで、経営者のニーズに応じてさまざまな切り口から経営情報を可視化し、的確な意思決定に役立てることができます。
さらにSOA型アプリケーションであるため、外部システムとの柔軟な連携も可能。SuperStreamのアライアンス製品群から必要な製品を選択して組み合わせることで、統合会計の機能拡張はもちろん、業種特有の機能や他業務との連携などを容易に実現できます。

SuperStream-NX 概要図

完全Web対応と優れた操作性

完全Web対応によるシステム運用の簡素化と、国産パッケージならではの優れた操作性を両立しているのも、SuperStream-NXの特長です。
クライアント端末への専用ソフトウェアのインストールが不要なため、システムの導入やメンテナンスに対する負荷が大幅に軽減されます。
また、Webブラウザ上でRIA(Rich Internet Application)環境を実現するSilverlightを採用。直感的で使いやすいユーザインターフェースを実現しています。
さらに豊富なパーソナライズ機能を備えており、情報を利用する部門・人・用途・目的に応じて検索条件や出力項目、表示順などをカスタマイズできます。帳票のペーパーレス化にも貢献します。

▼ 操作画面例 Webアプリケーション上で、使いやすいユーザインターフェースを実現。

操作画面例 イメージ画像

コンプライアンス対応

日本の法制度や商習慣にきめ細かく対応。また、日本では2017年以降に強制適用の可能性がある国際財務報告基準(IFRS)に向けて整備が進む各種要件にも追随していきます。内部統制へのシステム対応として、ログ取得やマスタ履歴を標準機能として装備。さらにユーザグループごとに科目や組織へのアクセス制御、メニューセキュリティを設定し、利用範囲を限定するなど、高度なリスク管理を実現します。電子帳簿保存法が求める要件にも標準で対応します。

グローバル経営&グローバル

企業単独はもちろん企業グループ全体の効率的な経営管理に対応。グループ各社の会計情報をリアルタイムに集約し、グループ全体の決算早期化を実現します。Webシステムのメリットを活かし、複数拠点への展開もより容易に行えます。一方、ビジネスのグローバル展開においては、複数通貨による伝票入力・残高管理に標準対応し、拠点や会社別に基軸通貨を設定できます。言語モードを日本語/英語で切り替えて利用できるなど、"日本発グローバル企業"にも最適なシステムです。

柔軟な導入形態

ニーズにあわせ3つの導入形態から選択できます。

大企業向け:SuperStream-NX Engine

グループ全体の経営基盤システムとして構築・運用するライセンス形態。

中堅企業向け:SuperStream-NX On-Premise

パッケージとして導入し、ユーザ数に応じた価格で利用するライセンス形態。

成長企業向け:SuperStream-NX SaaS対応版

クラウドコンピューティングを前提とした月額固定料金のライセンス形態。

SuperStream-NX 機能一覧

GL一般会計管理会計

  • 仕訳入力機能
  • 決算機能
  • 帳票出力・照会機能
  • トレーシング機能
  • セグメント管理機能
  • 予算管理機能
  • 配賦処理機能

AR債権管理

  • 債権管理機能
  • 入金管理機能
  • 消込処理機能
  • 相殺処理機能

GMグループ経営管理

  • 経営ダッシュボード
  • KPI に基づく経営分析
  • セグメント分析
  • ドリルスルー機能
  • 汎用レポーティング機能
  • 他のシステムとのデータ連携*1
  • 日本基準/ IFRS に対応した
    複数元帳のレポーティング*2

AP支払管理経費精算管理

  • 支払管理機能
  • 仕入先管理機能
  • 社員経費入力機能

FA固定資産管理

固定資産・リース資産 共通機能

  • 複数台帳管理機能
  • 豊富な管理項目
  • 統合会計との仕訳連携

固定資産の主な機能

  • さまざまな減価償却方法
  • 予測シミュレーション機能
  • 豊富なレポート

リース資産の主な機能

  • リース契約管理機能
  • リース物件管理機能
  • リース料支払・費用管理
  • リース会計に準拠したレポート

▼ グループ経営管理 画面例(経営ダッシュボード)

グループ経営管理 画面例(経営ダッシュボード)

グループ各社の会計情報を集約し、1つの画面で確認できます。最新データを常に確認できるため、意思決定のスピードが飛躍的に向上します。

▼ 固定資産入力、固定資産台帳 画面例

固定資産入力、固定資産台帳 画面例

*1:他のシステムとの連携機能には個別設定が必要となります。また、個別設定箇所に関しては保守対象外となります。
*2:将来対応予定。SuperStream-NX統合会計が複数元帳に対応した時点で利用可能となります。

さらに詳しい情報はスーパーストリーム株式会社ウエブサイトをご覧ください。
(別ウインドウでスーパーストリーム株式会社のウエブサイトが開きます)
※ 記載された会社名、商品名等は各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ フォーム、電話、FAXをご用意しております

別ウィンドウの付いたリンクは別ウィンドウで開きます。

このページのトップへ
Copyright © TOSHIBA SOLUTIONS SALES CORPORATION. All Rights Reserved.