トップページ > ソリューション > 業務ソリューション > 中堅企業向け基幹業務ソリューション AGENT³ > AGENT³ 販売管理システム > 食品製造業 導入事例のご紹介

販売管理システム AGENT³  豊富な機能と高い柔軟性で、さまざまな業種に対応。企業の成長を支え、更なる顧客の維持・拡大、ローコストオペレーションによる経営の効率化を協力にサポートします。

食品製造業 導入事例のご紹介

カップめん及び乾麺等の製造
年商 80億円、従業員数 150名、クライアント台数 10台

お客様の課題

1. 受注処理・出荷処理の効率化(入力時間の短縮)

受注はファイネットから発注書がFAXで自動で送付されるが(全体取引の80%)、1日あたり1,000行(伝票500件)とデータ量も多く、4人のオペレータが手入力で行うには限界である。

受注処理・出荷処理の効率化(入力時間の短縮)

2. 返品リスクの対応

コンビニエンスストアとの取引では、商品は定価販売が可能だが、商品の鮮度を優先させ、賞味期限は大幅に残っているのだが、数ヶ月で返品になってしまうまた、コンビニの本部からの発注は、店舗に在庫があるのにも関わらずシステムで自動発注されるので、そのまま受注・出荷してしまうと結果的に返品が多くなるので、自社での出荷調整が必要になってくる。

返品リスクの対応

3. 配車業務の効率化(配車計画の立案時間の短縮)

午前中受注、翌日出荷を実現するために迅速な配車計画の必要がある。

  • 欠品、出荷調整の数量の決定
  • 車番の決定

課題解決のためのシステム対応

1. 受注処理・出荷処理の効率化

(1) ファイネット(食品卸VAN)の対応

  • 受発注データの受信および取込
  • 出荷案内データの作成および送信
ファイネット(食品VAN)の対応

(2) 受注入力の簡素化

大量の伝票処理のため、受注入力を最小限の入力項目とし、1伝票あたりの入力時間を短縮した。

(3) 各種送り状・ラベル対応

出荷処理で必要な伝票を全てシステム対応し、効率の向上を行った。

2. 返品リスクの対応

<出荷調整入力の対応>

商品ごとに集計された出荷予定データと在庫数を参照しながら得意先別の予定数を調整入力できる。

3. 配車業務の支援

各帳票から受注状況を参照し、配車担当者が配車を行い、売上入力で配車結果の車番を入力する配車予定表で出荷指示を行い、一連の作業の中で行なえ効率を上げた。

配車業務の支援
お問い合わせ フォーム、電話、FAXをご用意しております

別ウィンドウの付いたリンクは別ウィンドウで開きます。

このページのトップへ
Copyright © TOSHIBA SOLUTIONS SALES CORPORATION. All Rights Reserved.